クレイマン・チーム

弊社のチーム

クレイマンは、著名なコンサルティング会社や産業界出身のプロフェッショナルによって設立されました。当社は、ビジネス・コンサルタント、勅許(公認)会計士、カンパニー・セクレタリー、弁護士、MBAなど、多様なスキルセット、実務経験、専門性を持つメンバーで構成されています。私たちのチームは、有能で効率的であり、クライアントにタイムリーで専門的な質の高いサービスを提供する事をお約束します。その結果、各メンバーは顧客の満足の行く豊かな環境を提供する事が出来ます。

リーダーシップ・チームは、多様な知識、経験、専門性を持ち、優れたサービスと細部への配慮を重視しています。私たちは、社員が継続的に学習し、トレーニングを受ける文化を醸成する事で、技術的な知識や専門的な能力を継続的に更新する事に専念しています。

グローバルな展開を目指し、ジャパンデスクとEUデスクを設置、これらの国々からインドへの投資をサポートしています。

Leadership Team

マヤンク・アガルワル

マヤンクは、公認会計士と会社秘書の資格を持っています。お客様の税務・規制に関する助言やサポートを行っています。また、多様な経験を生かし、会社の運営に戦略的なリーダーシップを発揮し、ビジネスと成長の機会を追求しています。 マヤンクは、15年以上に度たり、コンサルティングと業界での経験を積んで来ました。前職では、PricewaterhouseCoopers、Grant Thornton、KPMGで、インドや世界の不動産、自動車、その他の産業分野のお客様に税務・規制面でのアドバイザリー・サービスを提供して来ました。その後、フォーチュン100社に選ばれているハネウェル・グループで、所得税、物品サービス税、移転価格のプランニングやコンプライアンスなど、幅広いプロジェクトに携わって来ました。

View Profile

マナン・アガルワル

マナンは、2007年に勅許会計士(CA)の資格を取得。インド勅許会計士協会(ICAI)より情報システム監査(DISA)のディプロマを取得しています。ICAIと国際交流基金(ニューデリー)共同実施の日本語学習コース(A1 Rikai Level)を修了しています。クレイマンでは、直接税実務と日本ビジネスを担当しています。 資格取得後、アーンスト・アンド・ヤング・インディアの税務・規制サービス・チームに4年間勤務しました。法人税、国際税、個人税、会社法、RBI規制などの分野を担当し、様々な業界のクライアントにサービスを提供して来ました。また、10年以上に渡り、日本企業に対してインドの税制・規制に関するアドバイスを行っております。又、CBA Associates(ドイツ)やPrime Advisory Network(ロンドン)との提携を代表して行っています。

View Profile

山田幸彦

山田幸彦は、当社の日本ビジネスを代表しています。日本のクライアントとの関係構築や、インドへの投資を希望する日本企業への市場拡大サポートを担当しています。 山田幸彦は、35年以上のキャリアの中で、タイ、インド、ヨーロッパ、アフリカなど多くの国々で、ドイツ銀行、クレディ・アグリコル・グループのコーポレート・インベストメント・バンキングなどの金融機関や、日系自動車部品メーカーの生産技術管理に従事して来ました。主なスキルとしては、マーケティング企画、生産計画立案、生産量や販売に関わる企業の財務管理などがあります。英語、日本語、ドイツ語に精通しています。

View Profile

菅原 久子

菅原久子(すがわら・ひさこ)は、当事務所のジャパン・デスク(Japan Desk)担当者です。日本のクライアント様との関係構築・維持、日本企業のマーケット拡大支援を担当しています。 フロリダのアメリカン・インターナショナル・アカデミーを卒業。ホスピタリティ業界において15年以上の経験を積み、部門全体の収益性・生産性管理、顧客満足度とのバランスを考慮した価格戦略の開発、収益分析、マーケティング、ネットワーク、人事などを担当。KrayMan入社以前は、大林組、箱根ホスピタリティ、パシフィック・ホスピタリティ・グループ、で勤務して来ました。 又、日本商工会議所主催の日商簿記検定を取得、商業・工業会計に関する幅広い知識を備えております。ダイナミックな環境の中で、様々な業種のクライアントと接しながら、責任を果たすことを得意としております。英語・日本語に堪能。

View Profile

レナウド・シモン

EUデスク

ルノー・シモンズは、当社のEUデスクを担当。欧州クライアントとの関係構築や、インド投資を希望する欧州のクライアントへの市場拡大サポートを担当しています。ルノー・シモンズは、銀行・金融業界で30年の経験を持ち、ビジネス成長・発展、新規事業立ち上げ・開発、買収プロジェクト、危機管理、事業統合などに携わって来ました。 ベルギーのナルミュール大学で、経済と財務を専攻、ベルギーの一流銀行Generale Bankに在籍、イタリアのカントリー・リスク・マネジャーを担当。同銀行が、フォルティス・グループに買収された後、2000年からFortis Bank Italyのカントリー・マネジャーとなりました。この間、商業銀行、リース、ファクタリング、マーチャント・バンキング、プライベート・バンキング、資産運用マネジメントを経験。2008年に同氏は Fortis Lease ItalyのCEOに任命され、その数か月後、ブカレストにあるFortis Lease Romania IFNのGMに任命されました。2010年から2017年まで、GE Capitalに勤務、GE Capital Finance ItalyのCEOを務め、ファクタリング業務に従事。現在、同氏はSwedish digital Trade Finance platformに属するMitigram社の代表役員として、M&A業務、売掛債権ファイナンス、企業株式コンサルタント業務に従事。現在は、ローマにあるベルギー大使館で、経済と貿易に関する公式アドヴァイザーとして、務めています。英・仏・伊・蘭語を話します。

View Profile

クラティカ・アガルワル

クラティカは、2010年に勅許会計士(CA)資格を取得。クレイマンでは、インドに子会社、支店、プロジェクト・オフィスを持つ海外のクライアントにサービスを提供しています。クライアントのインドでの事業立ち上げを、初期段階から実施段階まで支援、事業登録、会計、税務、規制、コンプライアンスに関する諸問題をサポートしております。 クラティカはコンプライアンスとアウトソーシング分野、インド企業会計監査、法定監査、内部監査、税務監査、資金調達、定期的なコンプライアンス問題などで貴重な経験を持っております。また、大企業、中堅企業、中小企業の内部財務統制(IFC)文書化、テスト、実施について幅広くアドバイスを行っております。

View Profile

ニディ・アガルワル

プネのInternational School of Business & Mediaで人事のMBAを取得。KrayManでは、マーケティング・コミュニケーションと人事を担当しています。当社のブランディング、市場参入戦略の設計・開発を担当しています。 ニディはSyntel Technologies (Mumbai)やGrant Thornton (NCR)などの多国籍企業で、オペレーション、及び、戦略的人事分野で13年の経験を積んで来ました。タレント・アクイジション、ラーニング&ディベロップメント、ロール&コンピテンシー・プロファイリング、従業員エンゲージメント、パフォーマンス・マネジメント、従業員定着方法などを担当。 又、POSH(Prevention of Sexual Harassment at Workplace:職場におけるセクシャルハラスメント防止)コンプライアンスのアドバイザーでもあります。また、多国籍企業や国内企業など様々な業界のクライアントに対し、POSH法に沿ったPOSHポリシーの策定、従業員向けの組織全体のトレーニング・セッションの実施、内部委員会(IC)の能力開発トレーニングの実施に貢献しています。

View Profile

アマルナート・アガルワル

米国UNC Kenan Flagler Business Schoolにてコーポレート・ファイナンスのMBAを取得。M&A、戦略、投資銀行業務、ベンチャー投資の分野で20年以上に渡る豊富な経験を有しており、大手IT企業での勤務経験もあります。 KrayMan入社以前は、Fusion Technologies India、Zensar Technologies Ltd.、Interglobe Enterprises Ltd.、RCC Ventures LLC USA、TCS & Vedika Software Pvt. インド、RCC…

View Profile


Advisors

山田直輝

ジャパン・デスク

山田直樹は、2013年に日本の公認会計士に登録。2015年まで有限責任監査法人トーマツに所属しておりした。その後、税理士登録をしました。日本国内の製造業や商社の監査に従事。また、アドバイザーとして、IPOコンサルティングやリスク・マネジメントにも従事しています。専門家チームを率い、税務、会計、財務、労務管理サービスを専門としています。また、インドでのビジネスを検討している日本企業に対し、市場拡大サポートを行っています。

View Profile

宮口奨平

ジャパン・デスク

宮口奨平は、中小企業診断士として登録されています。2015年3月に日本大学商学部を卒業後、株式会社リジョブで4年間、経営企画・経理部に勤務。2019年、1年半の学習で中小企業診断士試験に合格。その後、ストラーダに入社し、経営コンサルティング、融資・補助金業務に従事しています。

View Profile

ハルディプ・シン・アローラ

テクノロジー・コンサルティング/自動車

技術コンサルティングとインド自動車部品産業の専門家である、弊社のアドバイザー、ハーディープ・シン・アローラをご紹介致します。製造業で35年以上の経験を持ち、そのうち30年以上はインドで有名な自動車部品製造会社であるスパーク・ミンダ・グループに勤務しておりました。在職中は、グループ最高技術責任者、エンジニアリング(メカトロニクス)担当副社長などの役職を歴任。新技術導入、新製品開発、自動化、知的財産権管理、コスト削減などをグループ・レベルで率先して業務を行ってきました。また、グループのM&AやJVの機会評価も担当し、JVパートナーとの技術デューデリジェンスやプロジェクト実現可能性などの業務をこなして来ました アローラは、乗用車、商用車、二輪車、トラクター、オフロード車など、世界の自動車メーカーとのビジネス開発・技術協議のため、日本、ヨーロッパ、イギリス、オーストラリアなど、世界の自動車産業の中心地へ広く足を運んでいます。トヨタ、フォルクスワーゲン、ゼネラルモーターズ、フォード、プジョー、ピアジオ、アプリリア、トライアンフ、ホンダ、ヤマハ、スズキ、川崎、ポラリス、ボンバルディアなど、多くの自動車メーカーとビジネス開発や技術的な話し合いを行なって来ました。在任中、同社を二輪車用セキュリティ・システム分野で世界第2位の地位に押し上げることに貢献した。また、インディラ・ガンジー・デリー女子技術大学(IGDTUW)委員として、メカトロニクス研究所の設立や新規コースのカリキュラム設計に携わって来ました。

View Profile

S.C.ジェイン

間接税関係アドバイザー

S.C.ジェイン氏は、間接税に関わる業務に 35 年間関わって来ました、弁護士資格を持つ専門家です。 中央政府の関税当局で働いて20年以上働いて来ました。実践的で当局に受け入れやすい問題分析及び提案を出す事が出来ます。実践的で当局に受け入れやすい問題分析及び提案を出す事が出来ます。 また、インドのトップ・クラスの弁護士事務所Lakshmikumaran and Sridharanで、11年間働いて来ました。関税、徴税、外為法、経済特区、サービス税、付加価値税、外為法関税、関税税務局に関する税務の専門家。

View Profile

ヴィノード・カウシック

職務上の役割:工場設立登録、及び、労働法に関する助言

ヴィノード・カウシックは、25年間に渡り、政府関係省庁との連携を取りながら、人材マネジメント、リクルート、人材開発、人材評価、企業の管理部門分野の仕事を行って来ました。デリーの弁護士会に所属しています。プーネ大学で、目的別人材管理に関する修士、労働法・労働福祉に関する法学士資格を取得しました。 彼は、多様な産業界との密接な関係を保っています。Amtek India Ltd.、Spack Automotive Ltd.等で働いて来ました。各種産業の労働組合が強い力を持っていた時期に、複雑な労使関係問題を扱って来ました。様々な職位の専門家の採用にも関わって来ました。汚染・労働法など、種々の法律的な要求に合致する各種工場建設業務にも携わって来ました。また、インドの一流企業の法令順守の役割も果たして来ました。

View Profile

スミット・パワ

法律アドヴァイザー

スミット・パワは、企業の弁護士チームとともに、当社のリーガル・アドバイザリー・チームの一員として活躍。日用消費財、行・金融サービス・保険、ITによる実現可能なサービス分野などの業界で20年以上の経験を持つ弁護士、及び、会社秘書です。企業法務を担当。専門分野は、会社法、商事契約・訴訟、トランザクション・アドバイザリー、サイバー法。 彼はGE、Genpact、AIG、Barclaysなどの企業に勤務した後、イーマインド・リーガルを設立。彼と彼のチームは、日立、富士通、三菱、パナソニック、Genpactなどの有名企業を始めとし、インド国内の150社以上のクライアントを担当して来ました。当社での担当分野においては、企業法務・商業を得意としています。 訴訟、法務、規制遵守・監査、知的財産権、サイバー法、企業再編、トランザクション・アドバイザリー、登録・ライセンス業務。企業・商業訴訟の分野では、調停、交渉、和解、仲裁(国内外)、株主争議、詐欺訴訟、従業員訴訟、会社法委員会・全国会社法裁判所・高等裁判所・インド最高裁判所などの様々な機関での代理業務を行っています。法曹界に多大な貢献をしており、インドの2つの主要な法律フォーラムのオーナー兼マネージャーでもあります。

View Profile

パルマンド・ヤダヴ

法律アドヴァイザー

パーマンド・ヤダヴ氏は、最高裁判所法曹協会所属弁護士であり、不動産、仲裁、商法、消費者法の分野に精通しています。インド最高裁判所を含む様々な裁判所や法廷でクライアントを代理し、成功を収めています。デリー法曹協会、インド最高裁法曹協会、AIJA(ブリュッセル国際若手弁護士協会)のメンバー。2012年以降、インド最高裁でラジャスタン州の常任顧問を務めている。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで商法の資格を取得し、ニューデリーのグル・ゴビンド・シン・インドラプラスタ大学ヴィヴェカナンダ・インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・スタディーズで法学士号 (L.L.B.の優等学位)を取得しています。 彼の専門分野は、民事、知的財産、企業訴訟、不動産契約、ジョイント・ベンチャー契約、コラボレーション契約、ベンダー契約、マスター・サービス契約、サービス・レベル契約、守秘義務契約、技術移転契約などです。また、プライベート・エクイティ取引、トランザクション・アドバイザリー、コーポレート・ドキュメンテーション、コンサルティングなども担当しています。

View Profile

シュブハム・ゴエル

アドバイザー - 給与計算アウトソーシング

シュブハム・ゴエルは、公認会計士の資格を持ち、会計四大手で7年以上の経験があります。税務コンプライアンス、アドバイザリー、給与計算、報酬構成、訴訟案件などを担当しています。 デロイト(会計会社)では、積極的なサポートと複雑なコンプライアンス問題を必要とするグローバル業務を担当。又、多国籍企業の国内・国外従業員の給与計算を担当、報酬体系に関するアドバイスも行っています。複数の富裕層に対し、申告書の提出や様々な上訴レベルでの訴訟問題についてのサービスも提供しています。

View Profile

アヌラッグ・ジャイン

報酬・待遇関連事案アドヴァイザー

アヌラグ・ジェイン氏は、勅許会計士の資格を持ち、税務、社会保障、移民問題に関するアドバイスで15年以上の経験を持っています。 彼はPwC、BMR、KPMG、Deloitteでの勤務経験もあります。大企業や中規模の多国籍企業に対し、従業員の出向手配、報酬構造化、エクイティ・インセンティブ設計に関するアドバイスを行い、また、税務や社会保障に関する訴訟問題でクライアントを随時サポートしています。

View Profile

リトゥ・カプール

法律アドヴァイザー

リトゥ・カポール女史は、弁護士資格を持っています。パンジャブ&ハリヤナ両州の弁護士協会とグルグラム(グルガオン)の地方裁判所の弁護士協会に登録しています。また、グルグラム(グルガオン)を拠点とする恵まれない子供たちのためのNGO「Neofusion Creative Foundation」に参加しています。 彼女は民事事件、刑事事件、セクシャル・ハラスメント事案、労働裁判所・労働局での労働事案、RERA(不動産規制庁)などを担当。又、女性の法的権利について、インドの多くの組織で積極的に講演を行っています。様々な警察署でDLSA(District Legal Service Authority)の法律扶助相談員も務めています。

View Profile


Domain Specialists

Copyright 2017, KrayMan, All Rights Reserved.